2020年を振り返って、今後印刷業界はどう変わるか

コロナショック後の印刷業界、、、、

デザイン部門においてフリーランス化が進み、
印刷をネット通販に外注することによって従来の印刷会社がさらなる打撃を受ける。
営業部門やデザイン部門のリモートワークを含めた業務効率化を行わない印刷会社は生き残れず、
マーケティング・サービス・プロバイダーや、ビジネス・プロセス・アウトソーシングなど、
顧客の支援を行う業態に変革する必要がある。
今後はデータドリブンを巧みに行い、マルチメディアに対応した会社が生き残ることでしょう。
コロナショックで多くの印刷会社が受注減に苦しんでおりますが、変革のスピードを緩めることはできません。
弊社も短期的な変化のうねりと、長期的な変化のうねりをしっかりととらえて、
進むべき方向を定め2021年も頑張っていきたいと思います。

最後になりますが、
今年1年間大変お世話になりました。

年末年始の休業は
12月29日〜1月3日までとなります。
良いお年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + fifteen =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)