中国 天津爆発でわかった、スーパー営業マン

ご存知の通り中国の天津で大爆発がありました。
報道によると最初は小さな火事だったものの、
水をかけてはいけない化学物質に水をかけたせいで大惨事になったとか。
対岸の火事だと思っていたのですが、
なんと休み中に納入する予定だったグランドスクリューが天津港にあり
産業用太陽光発電の工期が遅れると施工メーカーさんから連絡がありました。
17日からの施工予定でしたが、急遽施工方法を変更し対応してくれるとのこと。
流石、出来る営業マン(現在取締役)は対応、スピードが全然違います。

そこで一つ
お客様と継続的な関係性を保つために一番大事な事とはなんだかわかりますか?

私の考えは
基本的に仕事における“購買動機”は、
商品やサービス、価格などもありますが、
やはり最も大きな購買動機となるものは“人間関係”だと思います。
どんな営業も「人によって発注が決まる!」と言っても過言ではないのです。
まだまだ知識や経験が浅く、企画や提案なども弱い営業マンでも、
同業他社の豪腕営業マンに勝てる方法は「人間関係」や「マメさ」といえるのではないでしょうか。

だからこそ営業マンに必要なことは「人徳重視」なのです。
人間関係を大切にスピード、マメさを出せること。
それが今の時代に生き残れる最低条件だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です