Facebookを利用してわかったこと

これは仕事に使えるのではと思い、Facebookに登録したのが2010年。
実際には利用せずにほったらかしの状態でした。
そこで7月より1ヶ月間Facebookを利用してわかったことを今回は記事にしたいと思います。

ここ数年Facebookの利用者はうなぎのぼりに増え、今では国内だけで2500万人以上だとか。
しかし自分の周りに限ってはタイムライン上からのアクティブな友達の数は少ないのが現実。
そこで一般的に利用率が高いSNSとはなんなのか調べてみました。
下記は一ヶ月に最低一回サービスを利用するユーザーの割合です。

Facebook
月間利用率:53.1% 意外と少ない

Twitter
月間利用率:60.5% 若者に多い

LINE
月間利用率:96.6% 老若男女

Instagram
月間利用率:76.7% 納得の数字

Pinterest
月間利用率:73.4% ん?意外

Google+
月間利用率:23.9% わかります

総合結果
1位:LINE
2位:Instagram
3位:Pinteres
4位:Twitter
5位:Facebook

国内での利用率というとやはりLINEがナンバーワン!これは予想通り!!
メッセージ・写真・動画・無料電話など様々なサービスはとても便利です。
イコール、利用率がめちゃくちゃ高いことになっています。
SNS寄りのタイムライン機能や店舗向けのLINE@の進化、
さらには簡単送金が可能になるLINE PAYなど、
インフラとしてのLINEがこれからどのように使われていくのか、まだまだ延びしろがある気がします。

そして意外だったのが、自分も利用している「Pinterest」(ピンタレスト)
Twitter超えのInstagram並みの利用率でした。
全ての写真が素晴らしすぎるピンタレスト、利用者の満足度がうかがえる結果でした。

そしてもっとも意外だったのはFacebook
月間の利用率はナント53.1%
えっ!Facebookやってないの~?なんて言っているのは昔話。
理由は単純に飽きたということもあるかもしれませんが、
「本当の友達以外とも繋がらなくてはいけない」みたいな煩わしいことが原因なのかもしれません。
さらには、タイムラインに「本当に仲の良い友達」が流れてこないなど・・・・
とはいえ、いまだにフェイスブックの影響力はすさまじいのも事実。
実際生活の一部となって活躍されている方も多いことでしょう。

結果

やはり自分みたいな人間は、直接会って話をするほうが良いようです。
そう、昔ながらのフェイスtoフェイスです。
人の顔、口調、リズム、体調、空気、
その時、その場の雰囲気を大切に大多数の方と触れ合うより、
自分に合った方と触れ合う方が自分流。
これがFacebookを利用してわかったことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です